ネット通販でパントガールを安く購入しよう

びまん性脱毛症の治療薬として高い効果を持つパントガールは処方箋医薬品であるため、近くの薬局などでは購入する事ができません。パントガールを購入するには

  • 病院で処方してもらう
  • ネット通販で購入する

の2つの方法があります。このページではネット通販が病院に比べてどれくらい安いのか、又どの通販サイトがお勧めなのかを説明します。

パントガールを購入する目的で来られた方は下記のリンク先よりパントガールをご購入ください。

パントガールはびまん性脱毛症のための治療薬

パントガールは、女性のびまん性脱毛症のための治療薬で、ドイツのMerz社によって開発されました。

パントガールには、髪の毛の主成分であるケラチン頭皮のターンオーバーを促すパラアミノ安息香酸をはじめ、多くの髪の毛の成長を促す成分が配合されています。

それによって、髪の細胞分裂をつかさどる毛乳頭に栄養分を送りやすくなったり、頭皮のターンオーバーが最適化され、髪の毛が太く成長するようになります。

その効果については多数の臨床試験によって証明され、欧州などでは女性のびまん性脱毛症の薬として正式に認められています。

パントガールの効果は脱毛症改善だけではない

パントガールの効果は脱毛症の改善だけではく、他にも

  • 髪の毛にハリやコシがでてくる
  • 爪が割れにくく綺麗になる

などの効果があります。

上でも説明しましたが、パントガールの効果は毛乳頭に十分な栄養を送り込み、頭皮のターンオーバーを最適化する事です。

毛乳頭に十分な栄養が送り込まれ、毛母細胞の細胞分裂が活発化されると、太く弾力性のある美しい髪の毛がどんどん作られます。そして、その美しい髪の毛の割合が増えてくると髪の毛にハリやコシを感じるようになります。

また、爪に関しても同じ事が言えます。

実は爪と言うのは髪の毛と同じく主成分がケラチンであり、そのケラチンが豊富に取り入れられ、細胞分裂が活発化されることで丈夫で美しい爪が生えてくるようになります。

このようにパントガールには女性のシンボルである髪や爪をより健康的で美しくする効果があります。

さらにパントガールの効果について知りたい方はこちらに詳しく説明しているのでご覧下さい。

病院での購入は高い

パントガールの購入に関して、まず病院で処方してもらう場合にはどれくらいの価格が相場なのかを見ていきます。パントガールを処方している病院のパントガールの価格を調べて下の表にまとめたのでそちらをご覧ください。

病院 パントガールの価格 展開地域
聖心美容クリニック 15,000円 全国主要都市
共立美容外科 17,500円 全国主要都市
ルネッサンスクリニック 9,500円 宮城、東京、大阪、福岡
新宿中央クリニック 10,000円 東京
ノエル銀座クリニック 9,000円 東京
明治通りクリニック 10,000円 東京
くめ皮膚科クリニック 12,000円 大阪
横浜マリアクリニック 15,000円 神奈川
ドクター・マリ・クリニック 10,000円 愛知
さくらビューティクリニック 12,000円 福岡
船橋中央クリニック 10,000円 千葉

この表から病院でのパントガールの相場は10,000円~15,000円ぐらいで、安いところでは9000円、高いところでは17500円となります。

また、これはあくまでも薬代だけなので、実際には初診料又は再診料がかかってきます。美容に関しては健康保険が適応されないため、全額自己負担であることを考えると、

1ヶ月にかかる費用は12,000円(薬代)+2,000円(初診料又は再診料)の14,000円となります。

パントガールの効果が出てくるまでに3ヶ月~6ヶ月かかるので、6ヶ月分で計算するとなんと84,000円も必要という事になります。これが一般的な病院でパントガールを服用してびまん性脱毛症を治療するのにかかる費用です。

ネット通販で購入するとどれくらいかかるのか

パントガールの場合、病院以外にも自らネット通販会社で購入する事ができます。ネット通販会社と言えば、日本ではアマゾンや楽天が有名ですが、もちろんそれらでも購入する事ができます。

アマゾンや楽天ではなく、海外医薬品に特化した専門業者を選ぶ

しかし、今回お勧めするのはアマゾンや楽天のような総合型の通販サイトではなく、海外医薬品に特化したような通販会社で、個人輸入代行業者とも言います。

なぜ、有名なアマゾンや楽天ではなく、こちらの個人輸入代行業者を選ぶのかと言うと、これらの会社は海外医薬品に特化している事から、独自の流通ルートを持ち、非常に安価で医薬品を購入する事ができるからです。

実際にパントガールの値段を比較してみると、

ネット通販会社 パントガールの価格 送料
amazon 取扱なし
楽天 12,000円 通常600円
オオサカ堂 6,184円 無料
お薬なび 7,200円 1000円
ベストケンコー 取扱なし -
ネット総合病院 取扱なし -

のようになります。(平成30年5月1日現在)

ここからもわかるようにアマゾンは取り扱い自体がなく、楽天は病院で処方してもらう場合と価格が変わりません。

ネット通販と病院での費用を比べる

では実際にパントガールを6ヶ月分購入する際にかかる費用をネット通販と病院とで比較してみます。

ネット通販におけるパントガールの価格については最安値であるオオサカ堂の6,184円とします。すると半年間すなわち6箱分の価格は

6,184円×6=37,104円

約36,066円となり、病院と比べると半値以下であり約47,000円も安く抑える事ができます。

さらにお得な情報として、オオサカ堂の場合には300錠まとめ買いをすると、15,355円で購入する事ができます。つまり、2箱で半年(+α)と考えると30,710円となり、病院と比べると53,000円も安く購入する事ができます。

ネット通販と病院とでこれだけ大きな差があるため、最近ではこちらの個人輸入代行業者を利用してパントガールを購入する人が増えてきています。こちらの個人輸入代行業者のサイトには購入者がコメントできる制度を取っていますが、パントガールのところには800件を超える口コミがあります。

当サイトでこれらの口コミをまとめたものを用意したので、ぜひ見てみたいと言う人は下のリンク先をご覧ください。

お勧めの個人輸入代行業者はオオサカ堂

さて、ネット通販において安い2社の業者のどちらを選べばよいかと言うとそれは間違いなくオオサカ堂です。

その理由としては、単純にパントガールの値段を比較した場合においてオオサカ堂の方が安い事と、それ以上にセキュリティー面の安全性会社としての信頼が高いからです。

オオサカ堂は安全管理を徹底している

オオサカ堂の場合は自社でクレジットカード番号を登録していないため、絶対にクレジットカード番号が盗まれることはありません。ただし、そのために商品購入時にクレジットカード番号を入力しなければなりません。

これは少々手間がかかりますが、購入者にとって一番大事なクレジットカード情報を守るためなので、そこは我慢してください。

また、個人輸入で海外から購入する際に一番心配となるのが偽物が届かないかという事ですが、オオサカ堂の場合は偽物が出回っている医薬品に対して、第3者機関に依頼して成分鑑定を行っています。

そして、その成分鑑定書を自社のサイトに載せています。パントガールの場合には、あまり偽物が横行しているという情報はないので、それについては気にする必要はありませんが、それぐらい慎重に扱っている業者であるという事なので安心してください。

では、早速パントガールを購入し、びまん性脱毛症の改善に取り組みましょう。

TOP
に戻る

薄毛危険度診断所  >>  ネット通販でパントガールを安く購入しよう

あなたの髪大丈夫ですか?

頭皮にトラブルがある場合には、そのダメージから脱毛しやすくなります。もし、その傾向が出ていたり、不安がある人は、当サイトの薄毛危険度診断を受けてみてはいかがでしょうか?

当サイトの薄毛診断は、合計26個の質問から、薄毛進行状況、頭皮、生活習慣、ストレス、遺伝の5つの状態をチェックします。

そして、その5つの状態から、最終的な薄毛危険度を1~100で表します。

また、危険度が高い場合には、その原因を説明し、簡単な対策法をアドバイスします。ぜひやってみてください。

薄毛危険度の診断結果の写真

薄毛、ハゲ診断

薄毛危険度診断のイメージ図

AGA治療・薄毛治療
お勧め病院ランキング

AGA治療実績NO.1で人気も高い
東京・大阪・愛知・福岡の4院

全国に45院以上展開で高い治療実績
地方でAGA治療するならココ!

評判もよく治療効果も高い
都内限定だが育毛メソセラピーが格安