フィンペシアのAGA改善効果について

AGA治療において高い効果を持っている育毛剤と言えばプロペシアですが、プロペシアの値段は高いので継続的に服用しようとすると、かなり経済的な負担が大きくなります。

なので、同じフィナステリドを有効成分とするフィンペシアをプロペシアの代わりに服用する人が増えてきています。このページではそんなフィンペシアのAGA治療効果やプロペシアに比べてどれくらい安いのかを詳しく説明します。

フィンペシアの購入のみを目的として来られた方は下のリンクよりご購入ください

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品!?

フィンペシアはインドのシプラ社によって製造販売されているフィナステリドを有効成分とする育毛剤です。

このシプラ社はインドにおいて2番目の製薬会社であり、特にジェネリック医薬品の製造や販売に力を入れている会社です。同じAGA治療薬として期待されているアボダートと言う医薬品がありますが、そのジェネリック医薬品であるデュプロストを製造・販売しているのもこのシプラ社です。

日本ではまだジェネリック医薬品として認められていない

ただし、このフィンペシアはまだ日本においてプロペシアのジェネリック医薬品として認められていません。

その理由としては、プロペシアの特許の期限が平成31年10月までとなっているため、そもそも日本国内においてプロペシアのジェネリック医薬品を作る事ができません。なので、例え効果がプロペシアと同じでも特許侵害となるため、正式に承認する事ができないのです。

この特許に関する考え方は国際的にみても同じですが、シプラ社のあるインドにおいては少し事情が異なります。

インドの場合には、2005年に特許に関する法整備がされましたが、それ以前から製造・販売している医薬品については、一定の手数料を払う事でジェネリック医薬品を作る事が許されています。

なので、このフィンペシアはインドではプロペシアのジェネリック医薬品ですが、日本ではジェネリック医薬品ではありません。

フィンペシアの効能は

AGAによって髪の毛が薄くなるメカニズムを簡単に説明すると、

男性ホルモンであるテストステロンが還元酵素である5αリダクターゼによって活性化されると超強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが発生します。

そして、このジヒドロテストステロンとアンドロゲンレセプターが結びつくことによって成長抑制因子TGF-βが生成され、これが脱毛命令を出します。

この脱毛命令によって、髪の毛の成長サイクルが崩れたり、抜け毛の量が増えます。

これがAGAのメカニズムであり、AGAの進行を止めてやるためにはこの一連の流れを断ち切ってやる必要があります。

そして、このフィンペシアの有効成分であるフィナステリドは、5αリダクターゼによる活性化を阻害する働きをもっており、これによってAGAの進行を防ぐことができます。

この5αリダクターゼによる活性化を阻害する事こそがフィンペシアの効能であり、この効能があるために最もAGA治療効果が高い育毛剤と言われています。

フィンペシアのAGA改善効果はすでに実証されている

フィンペシアもプロペシアも同じフィナステリド配合の育毛剤ですが、このフィナステリドのAGA改善効果についてはすでに認められています。

男性型脱毛症診療ガイドラインにおいて最高のA評価

2010年に日本皮膚科学会がAGA治療に関する奨励度を5段階に分けた男性型脱毛症治療のためのガイドラインを作成しました。そして、そのガイドラインではフィナステリドによるDHTの抑制はAGA治療において非常に有効であると評価されています。

下にそのガイドラインを載せるのでご覧ください。

AGA治療 効果 評価
ミノキシジル 頭皮の血行促進
塩化カルプロニウム 毛母細胞を活性化 C1
t-フラバノン 毛母細胞を活性化 C1
アデノシン 毛母細胞を活性化 C1
セファランチン 頭皮の血行促進 C2
ケトコナゾール 男性ホルモン(DHT)抑制 C1
自毛植毛手術 毛根の移植
人工毛植毛手術 -
フィナステリド 男性ホルモン(DHT)抑制

ここで出てきている評価については

  • A :行うよう強く勧められる
  • B :行うよう勧められる
  • C1:行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない
  • C2:根拠がないので勧められない
  • D :行わないよう勧められる

のようになっています。

では、なぜこのフィナステリドが最高のA評価になったのかと言うと、

  • 海外の8件の良質なランダム化比較試験
  • 国内の1件の良質なランダム化比較試験

において、写真評価による脱毛状態の改善、毛髪数の増加、毛髪重量の増加が科学的に証明されたからです。意外とエビデンスの数が少ないと思われるかもしれませんが、良質なエビデンスの場合にはそれだけで十分な根拠となります。

国内の臨床試験においても効果は実証されている

上のガイドラインにもあった国内の臨床試験のデータが公表されているので、ご覧ください。

フィナステリド投与における薄毛改善効果を表示したグラフ

このグラフを見ると、1年で58%の人に発毛効果が表れています。また、それ以外の40%の人においても現状維持すなわちAGAの進行が抑えられています。

そして、2年目では68%、3年目では78%の人において発毛効果が得られています。つまり、3年間しっかりと服用する事で、8割の人はAGAが改善され、髪の毛のボリュームが増えます。

ただし、2~3%の人に限っては現状維持さえできていません。残念ながらこのような人たちの場合にはフィナステリドでの改善は難しいでしょう。

口コミ調査において多くの人が改善効果を報告している

フィンペシアの個人輸入代行業者の口コミを200件分調査したところ、効果があったとコメントしている人が69%、効果がなかったとコメントしている人が9%となりました。

そして、残りの22%については効果のある・なしについて特に言及していませんでした。

なので、この22%を除き、効果のある・なしだけで考えた場合には、実に89%の人がフィンペシアを服用したことによってAGAが改善されています。これは上の国内臨床試験での結果に近いものがあり、フィンペシアのAGA改善効果が非常に高い事を証明しています。

ちなみにその内訳としては

  • 髪の毛がしっかりと生えてきた
  • 産毛が生えてきた
  • 抜け毛が減ってきた
  • 現状維持できている

等で、一番上の髪の毛がしっかりと生えてきたと言う人が一番多かったです。この口コミ調査についてもっと詳しく知りたい方は下のリンク先をご覧ください。

フィンペシアとプロペシアでは効果が違うのか?

上の説明からフィナステリドは高いAGA改善効果がある事がわかったと思います。ですが、このフィンペシアはあくまでもジェネリック医薬品なので本当に先発医薬品であるプロペシアと同じ効果があるのか?と疑問に思われるのではないでしょうか?

結論を先に言ってしまうと、プロペシアとフィンペシアの効果や品質や安全性についてはほぼ同じです。

そもそもジェネリック医薬品として承認されるには、効果や有効性において先発医薬品(プロペシア)と差がない事を証明しなければいけません。そして、様々な試験を結果を提出し、先発医薬品と同じであると証明されるとジェネリック医薬品として承認されます。

ですからこのフィンペシアとプロペシアの効果についてはほとんど差はありません。

実際にプロペシアからフィンペシアに乗り換えた人の口コミを見てみる

上でフィンペシアの口コミについて調査しましたが、その中にもプロペシアからフィンペシアに乗り換えた人がいたので、そちらの口コミを紹介したいと思います。

まず、200件中プロペシアとフィンペシアの効果の違いについて書かれていた口コミは20件あり、そのうちプロペシアと効果が変わらないと言う口コミが17件、プロペシアに比べて効果が低いと言う口コミが3件ありました。

つまり、単純な確率で言うと85%の人がプロペシアとフィンペシアの効果は変わらないとコメントしています。では実際にその口コミを見てみましょう。


これらの口コミを見てみるとやはり大勢の人がプロペシアの値段があまりにも高いのでフィンペシアに変更している事がわかります。そして、その中のほとんどの人がフィンペシアはプロペシアと同じくらい効果があるとコメントしています。

特に1番上の人の場合には、

  1. 病院のプロペシア
  2. オオサカ堂のエフペシア
  3. US(アメリカ製)プロペシア
  4. UK(イギリス製)プロペシア
  5. フィンペシア

と5つのフィナステリド系の育毛剤を使い、自分にとっての効果を相対評価で説明しています。そして、その中でもフィンペシアの効果が非常に高いとしています。

もちろんこれは個人的な感想であり、その効果については個人差がありますが、非常に参考になる口コミです。

また、それ以外にも多くの方がプロペシアからフィンペシアに乗り換えても同じくらいの効果があると口コミをしているので、フィンペシアのAGA改善効果はプロペシアと同等と言えるでしょう。

フィンペシアはとにかく安い

上の口コミでも大勢の人がプロペシアからフィンペシアに乗り換えていました。

では、実際にプロペシアとフィンペシアでどれくらい価格差があるのかと言うと、

  • プロペシア :28錠5,231円(1錠当たり186円)
  • フィンペシア:30錠2,036円(1錠あたり68円)

となるので、プロペシアはフィンペシアに比べて2.5倍も高くなります(平成30年5月1日)。ちなみにこちらは個人輸入代行業者であるオオサカ堂での価格を参考としており、プロペシアを病院等で処方してもら場合にはさらに値段は高くなります。

フィンペシアやプロペシア等のAGA治療薬はしっかりとした効果がでるには少なくとも半年~1年近くかかります。なので、もし1年間フィンペシアを服用した場合には、プロペシアを服用した場合に比べて43000円も安く済ませる事ができます。

フィンペシアをなるべく安く安全に購入したいならオオサカ堂

残念ながらフィンペシアは病院で処方してもらう事はできません。病院でフィナステリド配合の育毛剤を処方してもらう場合には値段の高いプロペシアとなります。

なので、フィンペシアの購入方法としては個人輸入代行業者を利用して海外より購入する以外の方法はありません。

ちなみに個人輸入代行業者と言うのは海外より医薬品を購入する際に注文や税関等の手続きを代わりに行ってくる業者の事です。ただし、もし悪徳な代行業者を選んでしまうと代金を払っても商品が届かなかったり、偽物が来る場合もあるので注意が必要です。

では、どこの個人代行業者に頼めばよいかと言うと、それはオオサカ堂です。

オオサカ堂は取扱っている医薬品の数が日本で最も多く、その数は10000を超えています。取り扱う医薬品数が多いという事はそれだけ卸業者からの購入価格を下げる事ができるので、値段も他の業者に比べてかなり安くなっています。

また、オオサカ堂は安全面においても徹底しており、偽物が出回る可能性の高い医薬品については第3社に成分鑑定を依頼し、それを自社のHP上に掲載しています。こちらのフィンペシアについても2014年、2015年に成分鑑定を行い、その結果が掲載されています。

このように自社で取り扱っている医薬品に関しては徹底的に管理しているので、購入者は安く安心して購入する事ができます。

フィンペシアはまとめ買いでさらにお得

上で紹介したオオサカ堂ではフィンペシアをまとめ買いする事ができます。この時の価格は

  • フィンペシア:100錠2,927円(1錠あたり29円)

となっており、通常の1箱分購入するよりも断然お得です。

特にこのフィンペシアの効果がでるまでには半年~1年服用する必要があるので、1度にまとめて購入したとしても無駄になる事はありません。

なので、AGA治療による経済的な負担を少しでも減らしたいのなら、こちらのオオサカ堂でフィンペシアをまとめ買いする事をお勧めします。

TOP
に戻る

薄毛危険度診断所  >>  フィンペシアのAGA改善効果について

あなたの髪大丈夫ですか?

頭皮にトラブルがある場合には、そのダメージから脱毛しやすくなります。もし、その傾向が出ていたり、不安がある人は、当サイトの薄毛危険度診断を受けてみてはいかがでしょうか?

当サイトの薄毛診断は、合計26個の質問から、薄毛進行状況、頭皮、生活習慣、ストレス、遺伝の5つの状態をチェックします。

そして、その5つの状態から、最終的な薄毛危険度を1~100で表します。

また、危険度が高い場合には、その原因を説明し、簡単な対策法をアドバイスします。ぜひやってみてください。

薄毛危険度の診断結果の写真

薄毛、ハゲ診断

薄毛危険度診断のイメージ図

AGA治療・薄毛治療
お勧め病院ランキング

AGA治療実績NO.1で人気も高い
東京・大阪・愛知・福岡の4院

全国に45院以上展開で高い治療実績
地方でAGA治療するならココ!

評判もよく治療効果も高い
都内限定だが育毛メソセラピーが格安