デュプロストの効果と副作用について

デュプロストは知名度こそありませんが、AGA治療に高い効果を持ち、価格もリーズナブルなためお勧めできる育毛剤です。このページではデュプロストの効果や副作用について詳しく説明するとともに、実際に購入した人の口コミを見てみましょう。

もうすでにデュプロストについて知っている人や購入を目的としている方はこちらよりデュプロストをご購入ください。

デュプロストとは

デュプロストとは、AGA改善効果が非常に高いデュタステリドを主成分とした育毛剤であり、アボダートのジェネリック医薬品になります。

ジェネリック医薬品とは特許期間を超えた医薬品に対して、開発した製薬会社以外の会社が同じ有効成分を使って製造した後発医薬品の事です。

ただし、正確に言うとオリジナルであるアボダートの特許期間は切れてはいません。なので、本来であればアボダートのジェネリック品を製造する事はできませんが、開発したのが特許に関する法整備が遅れているインドの会社であったためジェネリック医薬品のデュプロストが生まれました。

実はインドの場合、2005年まで商品に関する特許は認められておらず、その製法のみが特許として認められていました。なので、オリジナルのアボダートと異なる製法で作られていれば、それは特許侵害にはあたらず、製造が可能となりました。

製造・販売は大手製薬会社のシプラ社

そして、このデュプロストを開発したのがムンバイに本社を持つシプラ社(Cipla Ltd)という製薬会社です。

このシプラ社はインドでもトップ3に入る製薬会社で、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中東など計150ヵ国以上の国で薬の販売を行っています。

特に力を入れているのがジェネリック医薬品の開発で、フィナステリド配合の育毛剤で有名なプロペシアのジェネリック医薬品であるフィンペシアもこのシプラ社によって製造されています。

特にシプラ社の製造するジェネリック医薬品は高い品質を保っており、インド国内はもちろんの事、日本においても高い評価を受けています。

アボダートに比べてとにかく安い

では先発医薬品であるアボダートと後発医薬品であるデュプロストの1錠あたりの価格を比べてみると

  • アボダート :約109円
  • デュプロスト:約52円

となり、デュプロストはアボダートの1/2の値段で購入する事ができます

新薬として開発された薬には、研究・開発にかかった費用を回収するためにどうしても薬の価格を上げなければなりません。しかし、ジェネリック医薬品の場合にはそれらが発生しないので安い価格で販売することができます。

もちろん薬の成分に関しては同じデュタステリドを配合しており、効き目、品質、安全性については保障されています。ですから、デュプロストはAGA治療の費用を抑えたい方のための育毛剤という事になります。

デュプロストの効果

デュプロストの作用機序

デュプロストの作用機序としてはデュタステリドの作用に準じ、AGAの原因となるDHTの生成量を抑える事です。

ここで少しAGAのメカニズムについておさらいします。

まず、男性ホルモンであるテストステロンと還元酵素である5αリダクターゼが結合すると、さらに強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が生成されます。このDHTとアンドロゲンレセプター(受容体)が結合する事でTGF-β(成長抑制因子)が生成されます。

このTGF-βが毛乳頭に対して、脱毛・成長抑制の命令を出し、それによって髪の毛を作る毛母細胞の活動が抑えられ、髪の毛の成長が止まります。これがAGAのメカニズムです。

さて、デュプロストの作用機序としてDHTの生成量を抑える事だと説明しましたが、正確に言うとDHTの生成に必要な5αリダクターゼによる活性化を抑えます。

5αリダクターゼによる活性化が抑えられると、DHTの生成量が減少し、それによって最終的に脱毛命令を出すTGF-βの生成量も抑えられます。すると毛母細胞の活動が活発になり、髪の毛が太く成長するようになります。

デュプロストの服用によってDHT濃度が90%も下がる

こちらにデュプロスト(すなわちデュタステリド)を服用した際における血中DHT濃度の変化を表すグラフを用意したのでご覧ください。

デュタステリド(デュプロスト)の投与期間における血清中DHT濃度の変化グラフ

このグラフはデュプロスト(デュタステリド)とブラセボ(偽薬)との比較実験を行ったものです。

早速見てみると、デュプロスト投与2週間でDHT濃度が投与前の12.5%まで急激に落ちています。そして、さらに投与を続けていくと、急激には落ちないものの最終的には投与前の10%にまで落ちています。

しかし、偽薬を投与した方では、100%前後を推移しており、投与前と比べてもDHT濃度の変化は見られませんでした。

この事からデュプロストが5αリダクターゼの働きを抑える効果は確かなものであり、それはすなわちAGA改善効果が非常に高いと言えます。

デュプロストはプロペシアよりも効果が高い!?

育毛剤として非常に有名なプロペシアもデュプロストと同じく5αリダクターゼの活性を抑える事によってAGAの進行を抑えます。

しかし、このデュプロストはプロペシア(フィンペシア)よりも効果が高いと言われており、また、プロペシアが効かないような人であっても効く場合が多数あります。

なぜプロペシアよりも効果が高いのかと言うと、実は5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型の2種類があり、プロペシアはⅡ型のみに効果があるのに対し、デュプロストはⅠ型Ⅱ型両方に効果があるからです。

ちなみにⅠ型はすべての髪の皮脂腺内に存在していますが、Ⅱ型は前頭部と頭頂部のみにしか存在しません。

もともとはAGAの症状が前髪のM字部分と頭頂部のみに表れていたため、Ⅱ型のみがAGAの症状と関係があると考えられていましたが、その後の研究よりAGAにおいてⅠ型、Ⅱ型共に影響がある事がわかりました。

実際にプロペシア(成分名:フィナステリド)とデュプロスト(成分名:デュタステリド)の効果を比較してみると、デュプロストの方が高い改善効果が見られました。

なので、プロペシアやフィンペシアなどのフィナステリド系の育毛剤を試しても効果がない場合には、こちらのデュプロストを試してみてはいかがでしょうか?

デュプロストの副作用

報告事例の多い副作用

デュプロストの副作用について多く報告が挙がっているのが、

  • 勃起不全(3.2%)
  • リビドー減退(1.7%)
  • 乳房痛(1.5%)

の3つで、リビドー減退とは性欲減衰の事です。

デュプロストはデュタステリド配合の育毛剤であるために、デュタステリドがもたらす副作用がそのままデュプロストの副作用となります。

勃起不全やリビドー減退などの性に関する副作用ですが、これはプロペシアでも報告が挙がっている副作用です。両方とも5αリダクターゼを阻害するという役割を持つので、それが何らかの形で性衝動に影響を及ぼすのでしょう。

ただ、どちらの方が副作用が強いかと言われると実は正直わかっていないのが現状で、両方とも3~4%程度発生すると言われています。このような副作用を極力ださないためにも用量・用法はしっかりと守りましょう。

極めて稀に起こる副作用

また、他にも非常に低確率ではありますが、以下のような副作用が出るという報告事例が挙がっています。

1%未満 海外のみ報告
過敏症 蕁麻疹 アレルギー反応、発疹、血管浮腫
精神神経系 浮動性めまい 抑うつ気分、味覚異常
性障害 射精障害 精巣痛、精巣腫瘍
皮膚 脱毛症(体毛)、多毛症
消化器 腹部不快感 下痢

しかし、これらの副作用に関しては非常に稀なのであまり気にする必要はありません。普通の市販の風邪薬等でも極稀にアレルギー反応、発疹などが出る場合もありますが、その程度であると考えてください。

特に海外からの報告しか挙がっていないものについては日本人には表れていないので、簡単に目を通す程度で問題ないでしょう。

デュプロストの口コミ

では、実際にデュプロストを購入した人の口コミを見てみます。下にある個人輸入代行業者の口コミを50件紹介するので購入者の生の声をご覧ください。

さて、すべての口コミを見るのが大変だと言う人のためにこの50件の総括をします。

デュプロストの効果とは関係のない口コミ

まず、一番多い口コミとしては、以前に使っていた育毛剤からこちらのデュプロストに乗り換えました(試し的な意味でも)と言うものが一番多かったです。

もともとこのデュプロストはメジャーな育毛剤ではないため、いきなりこちらを使うと言う人は非常に稀でしょう。

以前使っていた育毛剤としてでてきたものは

  • フィンペシア
  • デュタス

の2つです。

フィンペシアと言うのはプロペシアのジェネリック医薬品でこのデュプロストを製造販売しているシプラ社によって作られています。フィンペシアよりもさらに効果の高いデュプロストを試したいと言う人が多かったです。

そして、もう一つのデュタスと言う育毛剤は同じアボダートのジェネリック医薬品となります。こちらからの乗り換えとしては、どうやら口コミ先の個人輸入代行業者でデュタスの取り扱いが無くなり、その代用としてデュプロストを使ってみるとの事でした。

デュプロストの効果について言及した口コミ

口コミにおいて効果があると書かれた人と効果がないと書かれた人の割合は5:1くらいで、効果が出たと言う人が多かったです。

ただし、効果があると言っても髪の毛がふさふさになった人から抜け毛が減り現状維持できた程度の人まで幅広いものでした。この辺りは個人差や服用期間にも大きく左右されます。

逆に効果が全くなかったと言う口コミもありました。この人達の場合には、AGAの原因がDHTではなく他の原因かもしれませんし、すでに手遅れに近いぐらいまで進行が進んでいるのかもしれません。

また、副作用として少し性欲が落ちたかもしれないと言う口コミもありましたし、副作用が全くなかったと言う口コミもありました。副作用に関しては絶対に出ないとも出るとも言い切れないので、頭の片隅に入れておく必要があります。

さて、これらの口コミを総括するとデュプロストはAGA改善効果が非常に高いと言えるでしょう。

デュプロストを購入するならオオサカ堂

日本においてデュプロストはほとんど普及しておらず、取り扱っている病院はほとんどありません。

なので、購入するとなれば海外から直接購入しなればなりませんが、その時に利用するのが個人輸入代行業者(ネット通販会社)です。この個人輸入代行業者は商品の手配から税関等の手続などを購入者の代わりに行ってくれます。

問題はどの個人輸入代行業者を選ぶかですが、当サイトとしては老舗のオオサカ堂をお勧めします。

その理由として、偽物が横行している医薬品については第三者機関に成分鑑定を行い、本物かどうかしっかりと確認を取っているからです。

また、お値段も非常にリーズナブルで、このデュプロストの場合、100錠で5,197円で購入することができます。(平成30年4月1日)

安く、そして安心して海外医薬品を購入できるのがオオサカ堂の強みであり、実際に多くの方より支持されています。もし、もっとオオサカ堂の情報が知りたいという方はこちらのリンク先に詳しく説明しているので参考にしてください。

もうすでにオオサカ堂について知っており、購入を決められている方はこちらよりデュプロストをご購入ください。

TOP
に戻る

薄毛危険度診断所  >>  デュプロストの効果や副作用について

あなたの髪大丈夫ですか?

頭皮にトラブルがある場合には、そのダメージから脱毛しやすくなります。もし、その傾向が出ていたり、不安がある人は、当サイトの薄毛危険度診断を受けてみてはいかがでしょうか?

当サイトの薄毛診断は、合計26個の質問から、薄毛進行状況、頭皮、生活習慣、ストレス、遺伝の5つの状態をチェックします。

そして、その5つの状態から、最終的な薄毛危険度を1~100で表します。

また、危険度が高い場合には、その原因を説明し、簡単な対策法をアドバイスします。ぜひやってみてください。

薄毛危険度の診断結果の写真

薄毛、ハゲ診断

薄毛危険度診断のイメージ図

AGA治療・薄毛治療
お勧め病院ランキング

AGA治療実績NO.1で人気も高い
東京・大阪・愛知・福岡の4院

全国に45院以上展開で高い治療実績
地方でAGA治療するならココ!

評判もよく治療効果も高い
都内限定だが育毛メソセラピーが格安