オオサカ堂での購入は安全それとも危険?商品は本物なのか?偽物なのか?を徹底調査

海外から医薬品を購入するには、薬事法や税関等の手続に関する知識が必要となり、個人では非常に困難となります。そのあたりについては、厚生労働省が医薬品等の個人輸入に関して次のように記載しているので興味があれば読んでみてください。

さて、その面倒な手続き等を個人の代わりにやってくれるのが個人輸入代行業者であり、私たち一般消費者はそこを通じて海外の医薬品を購入します。そして、その個人輸入代行業者の中で一番の老舗であり、最も販売実績をあげているのがオオサカ堂なので、こちらの企業を例に挙げて解説していきます。

しかし、いくら老舗であるとはいえ、初めて海外から医薬品を購入する場合には、

  • 入金しても商品がこないのでは?
  • 偽物が送られてくるのでは?

などの色々な不安が付きまとうと思います。

このページでは、オオサカ堂で海外医薬品を購入する際に生じる不安要素や疑問について、1つずつ丁寧に解説し、その不安を取り除いていきたいと思います。

オオサカ堂は危険な会社なのか?

まずは、オオサカ堂が危険な会社かどうかを判断するために、オオサカ堂と言う会社がどのような会社なのかを見てみます。

早速会社情報を見てみると、オオサカ堂を運営しているのは、ロイユニオンという会社で、本社は香港にあり、オーナーは中国人(華僑)である事がわかります。このロイユニオンという会社は、このオオサカ堂以外にも、オランダ屋やJISAという個人輸入業を営んでいます。

さて、本社が香港でオーナーが中国人と言うと、我々日本人はどうしても良いイメージが持てず、危険ではないか?または偽物がくるのでは?と考えてしまいます。しかし、本社を構える香港はアジア屈指の国際都市であり、また東京には及ばないものの非常に大きな経済都市でもあります。

そして、このロイユニオンが取引しているHSBC(は、世界でもトップクラスの銀行(日本最大の三菱東京UFJ銀行よりも総資産、米国大手格付け会社のランク共に上)であり、そのような大手銀行と取引をしている事から、会社としてある程度の信用がある事がわかります。

また、個人輸入業者として、創業21年(1997年より)と非常に長い運用実績があるのも安心できる点の1つです。

オオサカ堂は注文をすべてネットで行う、いわばネット通販サイトのようなものです。日本でネットがある程度普及しだしたのが、1990年代半ばくらいですが、ネット通販サイトでは、老舗中の老舗となるわけです。

なので、オオサカ堂は個人輸入業者としては信頼できる会社と言えるでしょう。もし、オオサカ堂に関する各方面の評価が知りたい場合には、こちらに2ch、yahoo知恵袋、教えてgooの評判を載せているので読んでみてください。

オオサカ堂で海外医薬品を購入するのは危険なのか?

次は、オオサカ堂で海外医薬品を購入しても危険はないか?について説明します。

オオサカ堂は、電話での注文は受け付けておらず、基本的にはすべてネットを使っての注文となります。ネットを使った買い物となるとどうしてもセキュリティ面が気になるわけですが、オオサカ堂はその点においてもしっかりと対策をとっています。

SSL暗号化通信方式で個人情報を守っている

ネット注文には、どうしても注文者の情報を入力しないといけませんが、その時にセキュリティが甘い場合には、そこから簡単に個人情報が漏れてしまうので危険です。

しかし、オオサカ堂では通信時にSSLで暗号化しているので、第3者からのデータの盗聴や改ざんを防ぐことができ、安心です。

クレジットカード情報は保持しない

購入者の個人情報の中で最も重要なのはクレジットカードの番号であり、これが悪意を持った第三者に渡ってしまうと、大きな被害を受けてしまいます。

しかし、オオサカ堂の場合では、このクレジットカードに関する情報は自社のデータベースで保管していません。なので、そこからクレジットカードに関する情報が漏れることは絶対にありません。

ただし、クレジットカード情報を管理しないために、オオサカ堂で購入する場合には、毎回カード番号を打ち込まないといけません。これは少々めんどくさいですが、セキュリティ面をより重視していると考えて、毎回打ち込んでください。

セキュリティキーボードが使用できるので安心

また、オオサカ堂でクレジットカードの番号を入力する時にはセキュリティキーボードを使つ事ができるので安心です。セキュリティキーボードというのは、画面に表示されたキーボードの事で、マウスでクリックすることによって、入力することができます。

では、なぜこのセキュリティキーボードを使うと安心なのかと言うと、実は通常のキーボードの入力情報を読み取るスパイウェア(ウイルスの一種)というものが存在し、その情報を悪意を持った第三者に転送する可能性があるからです。

このスパイウェアは個人のPCの中に潜んでいる場合もありますし、インターネットカフェなどの公共のPCなどにも感染している可能性があります。もし、それらのウイルスが感染していた場合には、こちらのクレジットカード情報が他人に知られてしまう恐れがあります。

しかし、このセキュリティキーボードを使用すると、そのような恐ろしいスパイウェアから、大切な個人情報を守ることができます。なので、オオサカ堂ではクレジットカードの情報が盗まれることがないので、安心してください。

購入の際に注意する事

オオサカ堂で支払いをクレジットカードでする際に注意する事は、カード決済後には注文取消しができないという点です。

楽天やアマゾンの場合には、カード決済後においてもキャンセルできますが、オオサカ堂においては、カード決済後のキャンセルについてはいかなる場合においても認められていません。

なので、数量を間違えて注文してしまったり、間違った商品を購入したとしても、変更することができないので、購入の際にはしっかりと確認をしてください。

もし、どうしても間違えがないか心配と言う方は、支払方法を銀行振り込みにしましょう。銀行振り込みの場合には、入金されるまでは、商品が発送されることはないので、安心できます。

注文しても10日間振り込みがない場合には、自動的にキャンセルとなりますが、もしキャンセルする意志があるなら、前もってメールで連絡を入れておきましょう。

オオサカ堂の偽サイト??

グーグルやyahooの検索で「オオサカ堂」と入力すると、下のように『個人輸入代行業 オオサカ堂』と『オオサカ堂』と2つのサイトが出てきます。特に2つ目のオオサカ堂はアドレスgoodjob.clickとなっており、非常に怪しいです。

オオサカ堂の偽サイトが検索されるの画像

そして、このgoodjob.clickなるオオサカ堂をクリックすると、本来のオオサカ堂とまったく同じサイトが出てきます。

はじめてみる人は、これはオオサカ堂の偽サイトではないか?と思うでしょうが、実はこちらのサイトはオオサカ堂のミラーサイトです。

ミラーサイトと言うのは、本家のオオサカ堂のサイトの全部又は一部をコピーしたものです。なぜこのようなサイトを作ったのかと言うと、本家のオオサカ堂のサイトをメンテナンスしたい場合に一時的にこちらのサイトに移動してもらい、個人輸入業を円滑に行うためです。

なので、goodjob.clickのサイトに移動したからと言って、不安になる必要はありません。こちらもれっきとしたオオサカ堂のサイトです。

オオサカ堂で購入した海外医薬品は本物か?偽物か?

海外から商品を輸入する際に一番心配となるのが、その商品が本物なのか?という事です。

もし仮に偽物が来てしまっては、高いお金を払ったのが無駄になってしまいます。ましてや体内にいれる医薬品の場合には、どのような恐ろしい副作用があるかわかりません。

さて、ではオオサカ堂で購入する医薬品は本物なのでしょうか?それとも偽物なのでしょうか?

仕入先は大手ホールセラー

オオサカ堂は単なる輸入代行業者であるため、商品の仕入れについては、提携した現地の卸売業者(ホールセラー)からという事になります。

ここで重要なのが、その卸業者が信用に値する業者であるかという事です。偽物を本物と偽って販売するするような悪徳業者も当然います。

では、オオサカ堂はどのような卸売業者と提携しているのかと言うと、正規医薬品取扱いライセンスを保有した大手ホールセラーとスタッフブログに書かれています。

心強い成分鑑定書

さて、「オオサカ堂の仕入先は『正規医薬品取扱いライセンスを保有した大手ホールセラー』だから本物の商品です。」と言われて、これで安心できるでしょうか?

おそらく多くの方がそんな言葉だけでは、安心できないと思います。

そこで、オオサカ堂では成分鑑定書なるものを用意し、その商品が本物である事を証明してくれています。

例えば育毛剤のプロペシアならば、こちらのページにその成分鑑定書が載っています。

まず、成分鑑定書がどういうものか簡単に説明させていただきます。

取り寄せた医薬品を第3者の検査機関に成分分析を依頼し、その鑑定結果を示したものが成分鑑定書です。これによりその商品が本物であるかどうかがわかります。

例として使っているプロペシアに関してみてみると、成分鑑定の結果、1錠あたりに1mgのフィナステリドが配合されていると出ています。

このプロペシアというのは、フィナステリド(1mg)を配合している育毛剤として価値があるものなので、これは本物で間違いないというわけです。

このような成分鑑定書は第三者機関に頼むわけですから、当然費用が掛かります。ましてやオオサカ堂の場合には主力製品にこの成分鑑定書がついていますから、それだけ多くの費用をかけてでも購入者の信頼を得たいという考えなのでしょう。

実際に他の海外医薬品系の個人輸入代行業者でここまでしているところはありません。これぐらい購入者の事を考えているからこそ、21年以上営業を続ける事ができるのでしょう。

実際に購入してみました

実際に、オオサカ堂でプロペシアと言う育毛剤を購入しましたので、簡単にその報告をさせていただきます。

注文してから、7日後にプロペシアが届きました。2ch等では2週間近くかかったとの書き込みもあったので、思ったより早く着きました。ちなみに着いた時の梱包はこんな感じです。

到着時のプロペシアの梱包写真

ここでは、個人情報に関わる部分について、黒色で伏せさせて頂きます。

表紙に記載されている内容は、シンガポールより発送されてという事と税関とうのチェックを受けているなどです。梱包の表面や裏面にプロペシアや育毛剤等の内容が書かれていないので、中身を開けるまでは、それが何なのか第三者にはわかりません。

では、実際に梱包をあけて、中身を見てみます。

本物のプロペシアの写真

見た目的には、注文時にみたプロペシアの写真そのものです。

ここにMSDと記載がありますが、これは、Merck Sharp and Dohmeの略でプロペシアを作っているメルク・アンド・カンパニー社のロゴです。

さて、さらに箱を開けて中身を見てみます。

プロペシアの中身の写真

1つのPTP包装体の中には7粒入っており、これで1週間分です。

フィナステリドは1日1粒(1mg)までなので、1粒ずつ曜日が記載されています。このように曜日を記載する事によって、誤飲を防ぐと事ができます。

実際に開封して思ったのが、これは以前病院で頂いたものと全く同じものでした。よくよく調べてみると、こちらのオオサカ堂は、たくさんの医薬品を病院に提供していることがわかりました。

もしかすると、処方して頂いた病院もオオサカ堂から取り寄せていたのかもしれません。

これらの事から、やはりオオサカ堂で扱っている医薬品は偽物ではなく、本物であると確信を持てました。

不安は解消されましたか?

ここまでの長文を読んで頂き、ありがとうございました。皆さんの持っているオオサカ堂で海外医薬品を購入する事に対する不安は無くなったでしょうか?

もし、ここまで読んでもまだ

  • 購入するのが怖い
  • 信用できない
  • 偽物かもしれない

と思う方は、インターネットで個人輸入代行を使って購入されるよりも、実際に信用できる病院等に行って購入される方がいいと思います。自分の体に作用するものですから、慎重に選択すると言うのは、賢明であり、決して間違いではありません。

逆に、それらの不安が解消された方は、是非オオサカ堂で海外医薬品を購入してください。病院で処方されるよりもはるかに安い値段で同じものが買えます。

こちらにオオサカ堂の公式HPのリンクを用意するので、購入を決められた方や商品について見てみたい方は是非ご覧ください。

TOP
に戻る

薄毛危険度診断所  >>  オオサカ堂での購入は危険?安全?商品は偽物?本物?

関連トピック

こちらはオオサカ堂に関するページです。オオサカ堂についてさらに知りたい方は是非読んでみてください。

あなたの髪大丈夫ですか?

頭皮にトラブルがある場合には、そのダメージから脱毛しやすくなります。もし、その傾向が出ていたり、不安がある人は、当サイトの薄毛危険度診断を受けてみてはいかがでしょうか?

当サイトの薄毛診断は、合計26個の質問から、薄毛進行状況、頭皮、生活習慣、ストレス、遺伝の5つの状態をチェックします。

そして、その5つの状態から、最終的な薄毛危険度を1~100で表します。

また、危険度が高い場合には、その原因を説明し、簡単な対策法をアドバイスします。ぜひやってみてください。

薄毛危険度の診断結果の写真

薄毛、ハゲ診断

薄毛危険度診断のイメージ図

AGA治療・薄毛治療
お勧め病院ランキング

AGA治療実績NO.1で人気も高い
東京・大阪・愛知・福岡の4院

全国に45院以上展開で高い治療実績
地方でAGA治療するならココ!

評判もよく治療効果も高い
都内限定だが育毛メソセラピーが格安