AGA治療をする前に知っておきたいこと!!治療の効果は?その費用は?

AGAが進行してくると自分の力だけではどうにもならず、医療機関によるAGA治療を受けなければなりません。このページではAGA治療について

  • どのような病院を選べばよいのか
  • 無料カウンセリングでは何を聞けばよいのか
  • どのような治療方法があるのか
  • 費用はどれくらいかかるのか

について詳しく説明します。少し長くなりますが、リアルな話も織り交ぜて説明するので、これからAGA治療を受けようと考えている方は是非参考にしてください。

AGA治療はAGA専門クリニックで受ける

AGA治療を受ける時に1番最初に考えなければいけないのが、どういうところでAGA治療を受けるかという事です。おそらく初めての人にはこの言葉の意味が分かりづらいかもしれませんが、AGA治療を受ける機関としては大きく分けると

  • 病院の皮膚科
  • AGA専門のクリニック

の2つがあります。

育毛サロンではAGA治療はできない

上の2つにはあげていませんが発毛や育毛をサポートする育毛サロンというものもあります。こちらはCMでもお馴染みのリーブ21、アデランス、アートネイチャーなどの会社です。

さて、これらの会社は上で挙げた病院と何が違うのかと言うと、医療法人ではないために治療行為ができないと言う点です。なので、これら育毛サロンが育毛のサポートする場合には治療ではない方法をとらなければいけません。

では、どのような方法をとるのかと言うと会社によって少し異なりますが、だいたい

  • シャンプー
  • 頭皮マッサージ
  • 音波施術

の3つです。高いシャンプー剤を使ってシャンプーし、頭皮マッサージや音波などで頭皮を刺激させるというものです。

ですが、はっきり言うとこれらの行為だけでAGAの改善は難しく、また、費用も病院で治療する場合に比べるとかなり高いのでやめておいた方が良いです。AGA治療は信頼できる病院で受ける事をお勧めします。

一般の病院とAGA専門病院の違い

次に一般の病院の皮膚科で治療する場合とAGA専門病院で治療する場合の違いについて説明します。

一般病院のAGA治療は皮膚科の医師が頭皮の状態を少し見て、プロペシアを処方するだけです。本当にこれだけか?と思われるかもしれませんが、本当にこれだけです。

と言うのも、皮膚科の先生はAGAや髪の毛のスペシャリストではなく、皮膚全般(かぶれやかゆみ)を専門にしています。なので、専門外であるAGAの治療に関してはプロペシアが効く程度の事しかわからないのです。

逆に言えばAGA専門病院の先生たちは育毛やAGAを専門的にしており、今までの治療の経験から頭皮の状態やAGAの進行具合などで、どういった治療が効果があるのかと言うのを熟知しています。

また、AGA治療に関連した検査機器も充実しているため、あなたの頭皮状態をより正確に把握し、最もAGAの改善効果が高い治療方法を提供してくれるでしょう。

ただし、費用に関して言えばAGA専門のクリニックで治療を受ける方が高くなります。だいたい相場としては一般病院に比べて1万円程度は高くなりますが、それに見合うだけの治療を受けられるはずなので、通える範囲にAGA専門のクリニックがあるなら迷わずそちらを選びましょう。

まずは病院の無料カウンセリングを受ける

AGA専門のクリニックの場合、そのほとんどの医院で無料のカウンセリングを受ける事ができます。この無料のカウンセリングは担当する医師が直接聞く場合もあれば、専門のカウンセラーが聞く場合もあります。

これはクリニックによって異なりますが、このカウンセリングでは

  • 今の症状を正確に伝える
  • AGAの症状や今後の治療の方向性を聞く
  • このクリニックを選ぶべきかを判断する

などの重要な役割があります。

今の症状を正確に伝える

単純にAGAと言っても人によってその症状は大きく異なります。例えば、M字部分から薄くなってきた人もいれば、後頭部から薄くなった人もいます。また、ゆっくり時間をかけて薄くなった人もいれば、ここ2ヶ月くらいで急激に薄くなった人もいるでしょう。

医師も頭皮を見ただけではどのようにしてAGAが進行しているのかわからないので、あなたの現在の状況について詳しく説明してあげる必要があります。

それによって今後の治療の方針も変わる事もありますし、もしかするとAGAではない可能性もあります。

実は意外かもしれませんが、全く薄毛化していない人でも自分で薄毛になっていると思い込んでカウンセリングに来る人がいます。そして、そのような人ほど薄毛じゃないと説得させるのが難しく、納得させるのに2時間以上かかった人もいたと聞いた事があります。

さて、少し話はそれてしまいましたが、この無料カウンセリングではあなたの今の状況をなるべく詳しく説明してあげてください。そうする事によって担当医があなたの今の状況を正確に知る事ができるため、あなたにあった治療計画をたてることができます。

AGAの症状や今後の治療の方向性を聞く

そして、あなたもAGAについて知りたい事や不安に思っていることがあると思います。今はネットで簡単に情報収集できる時代であり、もしかするとネットで得た情報と同じような答えが返ってくるかもしれません。

しかし、専門でやっている先生からの生きた情報と言うのはその言葉の重みが違います。なので、ほんの些細な事でも良いでもどんどん質問してみましょう。

もちろん今後の治療の方針についてもしっかりと聞いておいてください。というのもAGA治療と言ってもクリニックによってその治療方針は異なるため、あなたの希望しないような治療法を提案されるかもしれません。

いざ治療が始まってから、望まない治療法だったとなっても困るので、このカウンセリングの内に聞いておきましょう。

このクリニックを選ぶべきかを判断する

実はこのカウンセリングにはもう一つ重要な役割があります。それはこのクリニックを選ぶべきかどうかの判断材料として使うと言うものです。

実際の治療が始まってから、このクリニックは失敗だったとならないためにも、無料のカウンセリングの間にクリニックの内部をしっかりと観察するようにしましょう。

特にしっかりと見ておきたいのが、そこで働いているスタッフの接遇であったり、他の患者さんの入り用です。

まずスタッフの接遇についてですが、これは自分だけでなく、他の患者さんにたいしてもどうなのかをしっかりと見ておいてください。

また、他の患者さんの数と言うものそのクリニックの良し悪しを測るうえで重要な指標となります。ほとんどのクリニックの待合室は個人用の仕切りがなく周りを見渡せるタイプなので、しっかりと見ておきましょう。

もちろん、もちろん曜日や時間によって変わりますので、一概には言えませんが日曜日の昼間などで人がほとんどいないようであれば少し疑問に思うようにしましょう。

この病院でAGA治療をするのか選択する画像

そして、最後にカウンセリングが終わると必ず

「このまま治療に進みますか?」

と聞かれます。丁寧なクリニックであれば「このまま治療に進みますか?それとも家で少し考えられますか?」と2つの選択肢を用意してくれます。

もちろんこのまま治療を受けても良いとなった場合には、そのまま治療に進んでも問題ありませんが、費用等や治療について少し考えたい場合も当然あります。ところが即決できないとなると急に態度が冷たくなったり、あからさまに不満そうな態度をとられる場合もあります。

もしこのような態度をとられたなら、そこで治療するのは絶対にやめておいてください。

と言うのも、そのようなクリニックは本当の意味であなたの事を考えていないため、治療が進んでもあなたが満足する可能性は低く、その都度その都度嫌な思いをすると思われます。

なので、その場では少し嫌な思いをすると思いますが、即決しなかった自分を褒めてあげてください。そして、少し手間はかかりますが、また別のクリニックを探すようにしましょう。

AGA治療の基本はプロペシアとミノキシジル

ここからはAGA治療とはどういう事をするのかについて説明しますが、その前にAGAのメカニズムについて少しだけ説明します。

私たちの体内にはテストステロンと言う男性ホルモンがいて、それが5αリダクターゼによって活性化されると超強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが生まれます。そして、このジヒドロテストステロンと男性ホルモンの受容体が結びつくことでTGF-βと言われる成長抑制因子が生成されます。

このTGF-βが毛根に脱毛命令を出す事で髪の毛の成長が止まり、髪の毛がどんどん抜けていくようになります。これがAGAのメカニズムであり、AGAを治療するにはTGF-βを作り出すジヒドロテストステロンの生成を抑制する必要があります。

このジヒドロテストステロンの生成を抑制させる事こそがAGA治療であり、その方法として1番王道なのがプロペシアとミノキシジルの2種類の育毛剤を使った育毛剤治療です。

プロペシアで脱毛の原因を取り除く

プロペシアはフィナステリドを有効成分とする内服タイプの育毛剤であり、5αリダクターゼによる活性を阻害する効果を持っています。

5αリダクターゼによる活性が阻害されると、テストステロンからジヒドロテストステロンが生成されなくなります。AGAの原因であるジヒドロテストステロンが生成されなくなると、脱毛症状が収まり、再び髪の毛が成長するようなります。

これがプロペシアの効能であり、この効能こそが育毛剤においてプロペシアが最もAGA治療効果があると言われる由縁でもあります。もし、もっとプロペシアの効果や臨床試験結果などが知りたい方はこちらをご覧ください。

ミノキシジルで髪を太くたくましくする

ミノキシジルは患部に直接塗布する外用薬タイプの育毛剤で、毛根周りの血管を拡張させたり、新しく血管を作り出す血管新生の効果があります。

毛根付近の血管が拡張されると、髪の毛を作るために必要な毛乳頭や毛母細胞にたくさんの栄養が供給されるようになり、これらの活動が活発になります。毛母細胞の細胞分裂が活発になると、それに伴って髪の毛も太くたくましく成長するようになります。

特にAGAによって脱毛が進んだ所は、毛細血管を通して送られてくる血液量がかなり減少しているため、ミノキシジルは必要不可欠な育毛剤と言えます。

このミノキシジルが持つ新しい髪の毛を生えさせる効果と上記のプロペシアの持つ脱毛の防止させる効果はそれぞれ重複していないため、この両育毛剤は併用が可能です。

そして、この2つの育毛剤の併用こそが育毛剤として最も高いAGA治療効果があります。

クリニックでは何をするのか

この育毛剤治療は処方された育毛剤(プロペシア、ミノキシジル)を自宅で飲んだり、患部に塗布したりします(毎日)。処方される育毛剤は1ヶ月分なので、それが無くなるころにまた来院するのを半年~1年間続けます。これが育毛剤治療のほぼすべてとなります。

では、クリニックでは何をするのかと言うと、

  • 血液検査
  • 食生活やライフスタイルの指導
  • 薬の効果の観察と育毛成分の濃度調整(クリニックによる)

などです。

まず、血液検査に関してですが、これは1番初めに来院した時に体の健康状態をチェックし、薬を服用しても良いかを判断するために行います。なので、毎回すると言うわけでは無く、半年に1回程度のペースで行います。

また、食生活の乱れや睡眠不足等も少なからずAGAに悪影響を及ぼしているので、診断の際には医師による正しい生活習慣の指導も行われます。

そして、当然と言えば当然ですが、育毛剤がどれくらい効いているのかをマイクロスコープでチェックします。また、投与前から1か月間隔で頭部の写真を撮り、どれぐらい髪の毛が増えているのか?脱毛が減っているのかを確認します。

この病院でAGA治療をするのか選択する画像

治療経過において育毛剤の効果が高く、髪の毛が増えてきているならそのまま服用を続けます。逆に服用期間が長いにもかかわらず、あまり効果が見られない場合には有効成分の濃度を上げたり、+αの治療を視野に入れながら治療を進めていきます。

このようにクリニックは育毛剤治療におけるサポートがメインですが、このサポートの良し悪しでAGAの改善効果も大きく変わってきます。

ちなみに育毛剤プロペシアがどれくらい効くかと言うのを事前に調べる事ができるAGA遺伝子検査というものがあります。

これはあなた自身の遺伝子の中のCAGリピート数とGGCリピート数を調べる事によってどれくらいプロペシア(フィナステリド)が効くのかがわかります。費用は2万円前後かかりますが、あらかじめ知っておく事で治療の方向性を正確に決める事ができるので、是非検査を受けてみてください。

育毛剤治療以外の治療方法はどんなものがあるのか

AGA治療において現在のプロペシア+ミノキシジルは非常に確立された治療法ですが、それ以外にも

  • 育毛メソセラピー
  • HARG療法
  • 自毛植毛手術

などの治療法があります。特に上2つは育毛剤治療と並行して行う事で、さらに高い改善効果が期待できます。

育毛メソセラピー

育毛メソセラピーとはフィナステリドやミノキシジルなどの育毛成分や髪の毛の成長を促す成長因子などを頭皮に直接注入する治療法です。

ミノキシジルなどの外用薬の場合、たとえ患部に育毛成分を塗布しても

  • 頭皮のバリアー機能に邪魔される
  • 毛根付近まで到達される間に吸収されてしまう

などの事があるので、ミノキシジルの本来持っている育毛成分を十分に発揮する事ができません。

しかし、この育毛メソセラピーであれば、毛根付近に育毛成分や成長因子を直接注入する事ができるので、それらの成分の持っている育毛効果を最大限に引き出す事ができます。

ちなみに注入方法については、注射器を使ったものから痛みの発生しない電気パルスを使ったものまで色々とあります。もし、もっと育毛メソセラピーについて知りたい方はこちらのリンク先に詳しく説明しているのでご覧ください。

HARG療法

HARG療法とはHARGカクテルと言われる成長因子を毛根付近に注入する事で、毛乳頭や毛母細胞を活性化させる治療法です。

上の育毛メソセラピーと非常に似た治療法ですが、注入する成分に人の幹細胞から抽出したたんぱく質AAPEを使うと言うところに大きな違いがあります。

このたんぱく質AAPEには、髪の毛を作り出す毛母細胞を刺激するKGFと言う成長因子が大量に含まれています。AGAが進行した人の場合にはこの毛母細胞の活動が休止しているので、このKGFを注入する事で髪の毛の根幹である毛母細胞が再び活動するようになります。

こちらのHARG療法は、すでに欧州や東南アジア諸国においても導入されており、AGA治療として高い効果がある事が証明されています。

しかし、HARG療法を売りにしている病院のHPなどを見ると98%発毛するなどと大々的に紹介されています。これは明らかに誇大広告であり、実際にこのような高い発毛率はありませんので、その言葉をそのまま鵜呑みにしないようにしてください。

自毛植毛手術

自毛植毛手術とはあなた自身の後頭部から毛根を採取し、AGAが進行して薄くなった箇所に移植させる手術の事です。

一昔前の植毛と言えば、合繊繊維で作った人工毛を植え込む手術でしたが、現在の植毛手術と言えばこの自毛植毛手術の事を言います。

こちらの自毛植毛手術は人工毛植毛に比べて

  • 拒絶反応や炎症が起こりにくい
  • 移植した毛根から実際に髪が生える
  • 移植した髪と周りの髪とで不自然さがない

などのメリットがあります。また、手術方法においても様々な方法が検討されており、針を使ったニードル法や現在主流のFUT法、また、メスを使わないFUE法などがあります。

逆に自毛植毛手術のデメリットとしては、費用が非常に高い事(100万~200万円)、手術した事が周りにわかってしまう事などがあります。

なので、自毛植毛のメリット・デメリットをしっかりと考え、もし、デメリットについてあまり気にならない方は治療を受けてください。

AGA治療にかかる費用は

AGA治療を病院でする場合に知っておかなければならない事は、AGA治療は保険適応外の自由診療であるという事です。保険適応外であるため、治療費は全額自己負担であり、自由診療であるために治療費は病院によって異なります。

なので、同じAGA治療で同じ育毛剤治療でも治療を受ける病院で大きく異なりますから、前もって病院の公式HP等で費用を調べておきましょう。

それぞれの治療にかかる費用は

さて上でAGA治療は病院ごとによって費用が異なると説明しましたが、それぞれの治療費の相場についてまとめたのでご覧ください。

項目1回あたりの費用(円)
カウンセリング 無料
初診料 ¥2,000~¥6,000
再診料 ¥2,000~¥6,000
血液検査  ¥5,000~¥10,000
育毛剤治療  ¥6,000~¥15,000
育毛メソセラピー ¥20,000~¥80,000
HARG療法 ¥100,000~¥180,000
自毛植毛手術   ¥500,000~¥2,000,000
遺伝子検査 ¥20,000程度

この表よりAGA治療1回にかかる費用は

初診時:初診料+カウンセリング+血液検査+育毛剤治療=¥20,000~¥30,000

再診時:再診料+育毛剤治療=¥10,000~¥20,000

ぐらいとなります。

また、この表を見るといかに病院によって治療費が違うのかがわかります。もちろん費用が安ければそれだけいいと言うものでもありませんが、あまりに高すぎる価格というのも問題があります。

ちなみにHARG療法や自毛植毛手術は同じ1回の施術費と言っても施術する面積やグラフト(植毛本数)によっても違うため、このような大きな開きがあります。そのあたりについては病院のHPを見たり資料を請求したりして確認してください。

また、このAGA治療に関しては○○キャンペーンや○○特別価格などが頻繁にあり、期間限定といいつつもその期間が無限にあるような事も良くあります・・・・。なので、費用については無料のカウンセリング時に詳しく説明してもらい、あなた自身に大きな経済的負担がかからないよう治療を進めてください。

最後に当サイトとしては、AGA治療おいて圧倒的な実績を持ち、かつ安心して治療を行えるヘアメディカルをお勧めしています。もし、まだ病院を決められていない方やどれにしようか迷っていられる方は1度こちらの無料のカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。(ヘアメディカルは東京、大阪、愛知、福岡に4院)


東京、大阪、愛知、福岡以外に住んでいる方の場合には、全国に40院以上展開するAGAの専門病院であるAGAスキンクリニックがお勧めです。

こちらは日本最大手のAGA専門クリニックであり、AGA治療において全国的にも高い実績を挙げているクリニックです。

もしも、1人で薄毛に悩んでいるならまずはAGAスキンクリニックの無料カウンセリング(事前予約必須)を受けてみてはいかがでしょうか?

TOP
に戻る

薄毛危険度診断所  >>  AGA治療をする前に知っておきたいこと!!治療の効果は?その費用は?

あなたの髪大丈夫ですか?

頭皮にトラブルがある場合には、そのダメージから脱毛しやすくなります。もし、その傾向が出ていたり、不安がある人は、当サイトの薄毛危険度診断を受けてみてはいかがでしょうか?

当サイトの薄毛診断は、合計26個の質問から、薄毛進行状況、頭皮、生活習慣、ストレス、遺伝の5つの状態をチェックします。

そして、その5つの状態から、最終的な薄毛危険度を1~100で表します。

また、危険度が高い場合には、その原因を説明し、簡単な対策法をアドバイスします。ぜひやってみてください。

薄毛危険度の診断結果の写真

薄毛、ハゲ診断

薄毛危険度診断のイメージ図

AGA治療・薄毛治療
お勧め病院ランキング

AGA治療実績NO.1で人気も高い
東京・大阪・愛知・福岡の4院

全国に45院以上展開で高い治療実績
地方でAGA治療するならココ!

評判もよく治療効果も高い
都内限定だが育毛メソセラピーが格安